sledge, ski or snow tire

この歴史的なほどの雪の中、イギリスで売れてるものがあります。

さて何でしょうか。

1) そり
2) スキー
3) スノータイア

日本人的にはやっぱりスノータイアですよね。
でも、イギリスではそりなんですよね。
確かにそりは楽しいけど、まず安全じゃないの?と思ってしまうあたり私は日本人。
ちなみにスノータイアしてる車みません。
バスやトラックでもノーマルなの、絶対あぶないって。

ちなみにそりは大人気。子供連れで散歩してる人はみんな片手に持ってます。
後全然斜面がないのに、クロスカントリー風にスキーしてる人も結構います。
なんだかイギリスらしい。

ちなみに旦那の会社は雪のため来れなかったら来なくていいです命令出たらしいです。
で、行ったら行ったらで"snowman competition"をしてたらしく、雪だるを誰が一番上手に作れるか競い合ったらしいです。
こういう遊び心、イギリス的で大好きです。

ちなみにオックスフォード、ロシアより寒い日があったほど寒かったです。
おかげでまだ雪がどっさり残ってます。
[PR]
# by boggy0218 | 2010-01-10 07:17 | 日常

ランザロッテ、カナリア諸島

こう毎日雪が降ると、することがないのでお正月旅行を振り返ることにします。
12月20日~12月27日の間、スペイン領でアフリカ大陸のすぐ横のカナリア諸島に行ってきました。

なんせイギリス寒かったので、あったかい所に行きたいなと思ったので。
行ってみると、まず最初の2日は台風かと言いたくなるくらいの大雨。
で、曇り、そしてラスト2日は超晴天。

ランザロテは何があるかと言われると微妙でして、海と山、自然しかありません。
なので、レンタカーを7日間借りまして北から南ドライブに連れて行ってもらったり、ゴルフしたりしました。
なんかのーんびりしててそれはそれで良かったですよ。

人はとっても優しかったし、物価も比較的安かったし、まず日本から行くことはないだろう場所って感じで。
日本人は全然見かけませんでした。
何より多くてビックリしたのは、ドイツ人、イギリス人のお年寄り。

イギリスからの最後の旅行、良い思い出になりました。

f0201218_842337.jpg


ホテルから見えた虹

f0201218_844212.jpg


らくださんツアー(なんとか国立公園の近く)

f0201218_85278.jpg


溶岩ぽい地面と山

f0201218_851865.jpg


海 
[PR]
# by boggy0218 | 2010-01-07 08:08 | ランザロッテへの旅

Snow reaches 12cm in depth

昨日降り続けていた雪、積もりました。
家の周りを少し歩いただけですが、すごいです。
足をよっこいしょ、よっこいしょと上げないと歩けない。
12cm位の深さです。

帰ってみると、靴の中、ズボンの中雪だらけ。
まだちらちら雪が降ってます。

f0201218_17154059.jpg

[PR]
# by boggy0218 | 2010-01-06 17:15 | 日常

snow, snow, snow

雪やこんこん。
夕がたから降り始めた雪、5時間経った今でもまだ降ってます。
帰りがけに帰りにスーパー寄ってもらったんだが、運送トラックも止まってるみたいで商品がほとんど売り切れ状態だったらしいです。
牛乳、サラダとかほとんどなかったんだって。
きっと明日も商品入荷されないんだろうな~。
郵便も今日来なかったのも、妙に納得。

でもここまでの白銀の世界なかなか大阪ではお目にかかれないのでちょっぴり浮かれモード。
明日の朝が楽しみだ。

f0201218_7423362.jpg


午後22時半、現在の雪模様。
[PR]
# by boggy0218 | 2010-01-06 07:45 | 日常

さむーい

昨日夜6時位でマイナス4度へ突入していたイギリス。
昨日は雪が降るかと期待していたんですが、川の水が凍っただけでした。
天気が良かったら散歩でもと思ってたんだけど、多分道も凍結してそうなので大人しくしてます。

朝起きても外は真っ暗。
朝8時半でもこんな感じで、やっと日が昇ってくる感じ。
もともと朝が苦手でしたが、この凍てつく寒さと日のなさで更に寝起きが悪くなってきました。

f0201218_1749497.jpg


ま、そんなイギリス暮らしもカウントダウン間近。
きっと日本帰ったら、帰ったで、この暮らしがすごくよく思えるんだろうな。
[PR]
# by boggy0218 | 2010-01-05 17:52 | 日常